カテゴリー:魚介

  • d59adf77f86822535c1104fe01f24cab_s

    トロにはない! マグロの赤身に含まれる栄養とその魅力

    マグロといえば、お刺身やお寿司の定番の魚です。 小さいお子さんから大人まで、大好きという人が多い魚ではないでしょうか。日本人は特にトロの部分が美味しくて好きという人が多いとは思いますが、赤身の部分はトロとはまた異な…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • deaab3a7fcada7222d0d788b1d9b1f46_s

    天ぷらにピッタリなオススメのえびの種類って何!? 特徴まとめ!

    天ぷらで好きな具材といえば大人も子供もえびが上位にあがってくるのではないでしょうか。 お店で食べることもできますが、家庭で作って食べる方もいますよね。 そんなときどんな種類のえびが天ぷらに向いているのか、スー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • fa3f78f500c9071b0e16f83011eb95e4_s

    しじみとあさりの違い 栄養面からの考察!

    しじみといえば、お味噌汁の具として使う人も多いのではないでしょうか。 最近では二日酔いなどに効果があるといわれているので飲みすぎてしまった翌日に食べることも増えたのでは?と思います。 一方あさりも潮干狩りなど…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Yoshihiro HIRANO

    エビフライにはどんな種類のエビがオススメ!? スーパーでの選び方ガイド

    エビフライといえば人気のおかずのひとつですよね。普段の食事にも出すことができますし、ホームパーティーなどで出しても喜ばれますよね。 特に子供はエビフライが好きな子も多いと思いますが、家庭で作る場合どんなエビを用意す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • fac02e01b49d17bdf7aa4c2692f486a7_s

    お刺身の賞味期限 1日過ぎたらヤバい!? 種類によっては食べられる事も!

    スーパーで刺身を買った際にこんなことあったりしませんか? 生なのでその日のうちに食べないと…と思っていたけど、残ってしまったり、安いから…と思ってたくさん買ったけどあまってしまったなんてことも。 残ってしまっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • edf205ae4ef143b9faca676e525a79db_s

    お寿司で何気なく食べている えんがわって、何の魚だか知ってますか!?

    お寿司の中でも、こりこりとした食感が特徴的なのが、えんがわですね。 寿司ネタでも結構、人気があり定番になっているネタのひとつですが、えんがわって魚はいましたっけ? そんな魚はいない気がしますよね。 とな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9fdbc39f0bdcdfe88615b9b1c04b15cc_s

    うな丼とうな重の違い 意外なことにお店のさじ加減ひとつだけだった!?

    土用の丑の日以外にはなかなか食べる事が出来ない人が多い高級食材であるうなぎ。 しかし、日本人の多くが大好きなメニューでもあります。 このうなぎを食べるときに多くの場合はうな丼やうな重という形で食べたりしますが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6ee9c1a68d18f133a65eb46a1d954afa_s

    いくらとすじこ 一見繋がっているかだけの違いに見えるけど、その真相は

    いくらといえば、あのツブツブ感が堪らないという人も多いお寿司のネタの中でも高い人気を誇る食べ物です。 ですが、その見た目にはすじこをバラしたのがいくら?という感じですよね。 今回はそれ以外に違いはないのかを見…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 55295b8f3578fee5d4fe812c5d567c19_s

    回転寿司で食べているサーモン でも、その正体は別の魚という事も!

    お手頃な値段で美味しい回転寿司ですが、実は回転寿司でサーモンに使われている魚は鮭ではないのをご存知でしたか? では、私達は一体何の魚を食べているのでしょうね… 今回はそんな知られざる回転寿司に使われているサー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 500c4556871aba583a71d2ea790e0b0a_s

    お取り寄せの塩水うに 美味しく頂くにはこの食べ方がオススメ!

    ウニはお寿司でも人気の高い高級ネタですよね。 ウニの中でも特に高級なのは加工されていない、生のウニです。 生ウニは鮮度を保つのが難しいからこそ、高級なんですね。 生ウニはなかなか食べられない分、最近塩水…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ページ上部へ戻る