チーズフォンデュをしよう! どんなチーズを選べばいいかガイド!

Sponsored Links

近年、手軽にチーズフォンデュ鍋が購入できるようになったことから自宅でチーズフォンデュをするということも増えてきています。

ちょっと前なら、憧れすらあったチーズフォンデュが自宅で出来るってうれしいですよね。

ですが、いざチーズフォンデュをしようと思った時に「どんな種類のチーズを買えばいいんだろう」と戸惑ってしまうことがあるはずです。

何故なら、チーズと一口にいってもかなりの種類があるからです。

チーズフォンデュにはどんなチーズの種類がいいのでしょうか?

チーズフォンデュに適したチーズの種類

まず、チーズフォンデュにはどんな種類のチーズを使うのがいいのでしょうか?

チーズフォンデュの本場でもあるスイスでは、エメンタールチーズやグリュイエールチーズをブレンドして食べるということが多いとされています。

エメンタールチーズはチーズの代名詞とも呼ばれるもので、分かりやすくいうとディズニーのアニメに出てくる穴あきのチーズはこのエメンタールチーズなのです。

グリュイエールチーズは、グラタンやキッシュなどにも使用されるだけでなく、そのまま切り分けることができるほど幅広い使い方が出来るチーズです。

スイスはこのグリュイエールチーズの生産量が一番なのです。

また、日本人に親しみ深いプロセスチーズの原料ともなっているゴーダチーズもチーズフォンデュに適したチーズとされています。

Sponsored Links

スーパーで売ってる!?

買えば良いチーズの種類が分かりましたが、実際にこういったチーズはスーパーで購入することは出来るのでしょうか?

大手のスーパーや、輸入食品を扱っているようなスーパーであればこういったチーズが置いてあります。

デパートなどなら高い確率で手に入れることが出来ます。

ただし、地元密着の中小スーパーの場合には置いていないという場合もあります。

そういった時には、ピザ用のチーズでもOKです。

さらには、チーズフォンデュキットやチーズフォンデュ用のチーズも冬になると売り場に並ぶことも増えてきているので、そういったチーズを買うのもひとつですよ。

味わいの違い

チーズフォンデュ用のチーズによって、どんな味わいなのかを見ていきましょう。

エメンタールチーズ

エメンタールチーズの特徴は、火を加えると旨みが増すため、チーズフォンデュに適しているとされています。

味は、ほんのりとした甘みがありながら淡泊でおだやかな味わいなので比較的食べやすいチーズです。

グリュイエールチーズ

こちらは濃厚な味わいとナッツのような風味がある旨みが特徴で、フルーティーさもあり、チーズのくさみが苦手という人でも楽しむことが出来る味わいです。

ゴーダチーズ

ゴーダチーズはチーズの中でも、日本人向きとされています。

味わいはまさにプロセスチーズの味を思い浮かべてもらえれば分かりやすいです。

このようにチーズフォンデュに使用されるチーズは、くさみなどがなく食べやすいというのが特徴です。

8ee0e92d07f343cdb3fabb4114147b34_s

まとめ

チーズフォンデュに適したチーズの種類は、エメンタールチーズ・グリュイエールチーズ・ゴーダチーズです。

単体で食べてもいいですし、ブレンドして食べても旨みが増しておいしくなりますよ。

大きいスーパーに行けば大抵は手に入りますが、もし手に入らない場合にはピザ用のチーズでもOKですので、気軽にチーズフォンデュパーティーをやってみませんか!?

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る