ダイエット中でも食べたい!? とんかつ一切れなら、セーフ? カロリー調査!

Sponsored Links

お弁当や定食屋などでよく目にするのがとんかつ。

女性ならいつも食べたいっていう人は少ないかもしれませんが、たまーに食べたくなりますよね。

ですが、とんかつは揚げ物ということで、気になるのはそのカロリーです。

とんかつのカロリーや一切れあたりのカロリーはどれくらいなのでしょうか?

とんかつのカロリー

一般的なとんかつに使われる材料は

  • 豚ロース肉
  • パン粉
  • 小麦粉
  • たまご
  • 胡椒
  • とんかつソース

となります。

お肉1枚あたり100グラムだとすると、とんかつ1枚あたりカロリーは486kcalとなります。

とんかつはどうしても衣が多いので、衣が油を吸ってカロリーが高くなりやすいため、おかずの中でもカロリーが高い部類に入ります。

ちなみに、一切れに換算すると大体70kcalぐらい。

たった一切れで70kcalもあるとんかつは、やっぱりカロリーが高い食べ物なのだなと思いますよね。

Sponsored Links

豚の部位でのカロリーの違い

一般的なとんかつは豚のロース肉で作るものが基本です。

それでは、豚のヒレ肉で作るとんかつだとカロリーは変わるのでしょうか?

お肉だけで考えると、豚のロース肉は100グラムあたり263kcalで豚のヒレ肉だと115kcalになります。

これはロース肉は脂が乗っている分、カロリーが高くなりがちということが要因です。

豚のヒレ肉をとんかつにしてみると、ヒレのとんかつはカロリーは300kcalとなり、ロースよりは低カロリーではありますが、カロリーは決して低い食べ物ではないです。

ダイエット中の人におすすめなのは!?

カロリーだけでみれば、ヒレ肉を使ったとんかつがカロリーを気にしている人にとってはいいです。

ですが、注意が必要なこともあります。

ロース肉はもともと脂がのっているので、油で揚げても衣以外はほとんど油を吸収することはありません。

ですが、ヒレ肉はお肉に脂がない分揚げている間にお肉自体も油を吸ってしまい、カロリーが高くなってしまうのです。

そのため、揚げる時間が長い場合などはヒレ肉の方が油を吸収してカロリーが高くなってしまうことさえあり得るのです。

そのため、カロリーをおさえたい場合は必ずしもヒレ肉が良いというわけではないのです。

eda9edf71b9390b30c639bb81d50d6b8_s

まとめ

とんかつのカロリーは1枚あたり500kcal近くあり、高カロリーなおかずです。

ダイエットなどカロリーが気になる人は、1度に1枚をまるごと食べるというよりは数切れだけだべるようにするなどして、上手にカロリーコントロールしてくださいね。

また、ひれ肉で作ったとんかつの方が一見カロリーが低いように見えますがヒレ肉は脂がない分、揚げた際に油を吸収してしまうので、揚げ時間が長い場合などはロース肉で作ったとんかつの方がヘルシーな場合もありますよ。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る