麻婆豆腐の冷凍保存 一工夫しないと味が台無しに!

Sponsored Links

子供から大人まで好きなおかずでもある麻婆豆腐。

自宅で本格的に作ることもできますし、味付けは市販のもので簡単に作ることもできます。

簡単に作ることが出来るからこそ、多めに作ってしまいがちだったりしませんか?

麻婆豆腐が残ってしまったときに冷凍保存をすることは出来るのでしょうか?

麻婆豆腐は冷凍保存可能?

残ってしまった麻婆豆腐が後日食べるために冷凍保存をする事は可能です。

ですが、冷凍保存をする上での注意点がありますので、そのポイントをみていきましょう。

まず、豆腐を冷凍保存した経験はありますか?

豆腐を冷凍すると、豆腐の中の水分が凍って、解凍するときに蒸発してしまいます。

つまり、豆腐に水分がない状態の高野豆腐のようになるのです。

麻婆豆腐も同様で、豆腐以外は問題ありませんが冷凍保存すると豆腐が高野豆腐のような食感になってしまいます。

こうなってしまうと、麻婆豆腐本来の風味ではなくなってしまうので、これが嫌ならば、豆腐だけ抜いて冷凍保存するか豆腐の形がほとんどなくなるぐらいぐちゃぐちゃにして冷凍保存のどちらかで冷凍保存をしてください。

Sponsored Links

麻婆豆腐の冷凍保存方法

冷凍保存するときは、タッパーかフリーザーバッグを用意しておきましょう。

そして、粗熱がとれた状態の麻婆豆腐の豆腐を抜くまたはつぶして混ぜたら、タッパーかフリーザーバッグにうつします。

フリーザーバッグの場合には空気を抜いておくのをお忘れなく

また、解凍して食べる際にはタッパーやフリーザーバッグが耐熱の物ならばそのまま電子レンジでチン。

そうでない場合には、食べたいと思う日の前日から冷蔵庫へうつして自然解凍させておくようにしてくださいね。

おすすめは、自然解凍したものを鍋に移す時に新しいお豆腐を加えるという方法です。

冷凍保存期間

最後に冷凍保存した麻婆豆腐がどれくらいもつのかというお話ですが、目安としては大体1か月程度です。

もちろん、1か月を超えてしまったから、すぐに食べられなくなるというわけではありません。

ですが、1か月を超えてしまうと、冷凍やけをしてしまうことも多く風味がかなり落ちてしまいます。

冷凍保存だとしても出来るだけ早く食べるにこしたことはありませんが、目安は1か月以内と覚えておいてくださいね。

bc5d8bc947a5aca8fe31ebb105254ca4_s

まとめ

麻婆豆腐は冷凍保存が可能ですが、豆腐は冷凍すると高野豆腐のようになってしまうので、冷凍の際には豆腐を抜くまたはつぶすという作業をしてからフリーザーバックやタッパーで冷凍保存してください。

解凍はレンジでもいいですが、自然解凍した麻婆豆腐を鍋で温めながら新しい豆腐を入れた方がより美味しく食べられますよ。

冷凍保存した麻婆豆腐は1か月ぐらい保存できますが、それを超えると冷凍やけして美味しくなくなるので、1か月以内に食べきるようにしてくださいね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る