アーモンドとカシューナッツ 栄養面でどんな違いがある!?

Sponsored Links

良質な脂質やビタミン・ミネラルをとることが出来るということで、女性に人気の高いナッツ類。

小腹が空いた時や朝食などに食べる人が増えてきていますが、ナッツ類といっても種類がいくつかありますよね。

ナッツの種類によって栄養に違いはあるのでしょうか?

今回はナッツの中でもメジャーな、アーモンドとカシューナッツの違いについてご紹介します。

アーモンドとカシューナッツの栄養面での違い

アーモンドは、美容と健康に良い!ということで、最近ではスーパーでも多く取り扱うことが増えてきています。

アーモンドはの特徴はミネラルや食物繊維が豊富なのはもちろんですが、一番はビタミンEの豊富さといえます

一方、カシューナッツはナッツ類の中でもたんぱく質の割合が多く、またビタミンB1やマグネシウム、鉄や亜鉛などミネラルと呼ばれる成分が多く含まれているのが特徴です。

また、銅が多く含まれているというのがカシューナッツの栄養の特徴的な部分といえます。

Sponsored Links

アーモンドとカシューナッツの美容・健康効果

アーモンドとカシューナッツの栄養面の違いがもたらす私たちの体への影響について見ていきましょう。

アーモンドの効果

アーモンドは天然のサプリメントと呼ばれるほど多くの効果が期待できるとされています。

まず、特徴でもあった豊富なビタミンEによる強い抗酸化力がアンチエイジングに効果的と言われています。

さらに食物繊維が豊富で、オレイン酸も豊富なことによって、便が柔らかくなるため、便秘の改善にも効果的です

また、オレイン酸には血液をサラサラにしてくれる働きもあります。

そして、良質な脂質はコレステロールを下げて、余分な脂質を排出するというダイエット効果もあります。

カシューナッツの効果

カシューナッツの効果としては豊富な銅が特徴的とご紹介しましたが、銅は鉄分と関係が深くそのため銅を摂取することで、貧血予防や改善になります。

そして、ミネラルがたっぷりと含まれているため、むくみにくくもなります

また、カシューナッツに含まれるミネラルのひとつである亜鉛は育毛作用がありますし、カルシウムと一緒に摂ることでカルシウムの吸収率が上がります。

その他にはビタミンB1は疲労回復に効果的なので、疲れた時や夏バテなどの時に疲労回復効果があります。

アーモンド カシューナッツどちらを食べるべき!?

アーモンドとカシューナッツの栄養面の違いから、どんな人に向いているかをまとめてみると以下の様になります。

アーモンド

  • 美肌になりたい人
  • 便秘気味の人
  • ダイエットしたい人
  • ドロドロ血液の人

カシューナッツ

  • 貧血気味の人
  • むくみやすい人
  • 背を伸ばしたい人
  • 頭髪に悩みがある人
  • 疲れている人

b874a6bf28ae108aed9c36bd761f02e6_s

まとめ

アーモンドとカシューナッツは同じナッツ類ですが、栄養面での違いがあります。

どちらも健康には良い効果がありますので、自分が得たい効果のあるナッツを選ぶようにするのがオススメです。

ただし、ナッツの脂質は良質なものですが、食べ過ぎは逆効果になるので、1日の適量にだけは注意をしましょう!

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る