寝る前のグレープフルーツが二日酔い対策に効果的!?

Sponsored Links

うっかり飲みすぎてしまって翌日二日酔いで大変な思いをした経験がある人は少なくないのではないでしょうか。

実は寝る前にグレープフルーツを摂取すると、二日酔いにならないという話があるんです。

本当に効果があるのか、仕事付き合いなどで翌日の二日酔いに悩まされている人は気になりますよね。

そこで今回は寝る前にグレープフルーツを摂取すると、本当に二日酔いにならないのか紹介していきます。

グレープフルーツジュースは二日酔いに効果的!?

実はグレープフルーツには二日酔いに効果があるとされている栄養が多く含まれています。

果糖(フルクトース)

まず、グレープフルーツに含まれている果糖であるフルクトースです。

体内ではアルコールを分解する途中で毒素であるアセトアルデヒド生成されます。

この毒素が二日酔いの原因になるのですが、フルクトースはこのアセトアルデヒドを分解する上でのサポートをし、スムーズに体外へ毒素が排出されるようになります。

ビタミンC

ビタミンCにはアルコールを大量に摂取した際に疲れた肝臓を癒す効果があります。

また、ビタミンCにも先ほど説明したフルクトースのようにアセトアルデヒドの分解を助ける働きがあるので、フルクトースと一緒に摂取できるグレープフルーツはとても二日酔いに最適な食べ物ということになりますね。

クエン酸

クエン酸には肝機能を高める働きがあります。更に胃の粘膜を保護する働きもありますので、胃腸から吸収されるアルコールの刺激を緩和します。

また、アルコールを摂取すると体内は酸性に傾いてしまいますが、クエン酸はアルカリ性なので摂取することによって体内をアルカリ性に保つことができます。

その結果、二日酔いの症状を早く回復させることができるんですよ。

以上のようにグレープフルーツに含まれる3つの栄養が二日酔いに効果をもたらします。

Sponsored Links

二日酔い対策に効果があるグレープフルーツ摂取法

グレープフルーツをどのように摂取すれば二日酔いに効果があるかというと、100%果汁のジュースで飲むことオススメです。

果実のまま食べても効果は得られますが、二日酔いの場合は水分も一緒に摂取して毒素を体外に排出するのが望ましいのでジュースとして栄養と水分を同時に摂取することが効果的とされます。

また、ジュースの方が果実よりも手軽に購入することもできますし、摂取するもの簡単ですね。

以上のような理由から100%果汁のグレープフルーツジュースが摂取に向いています。

ちなみに寝る前に飲むと効果があるという話ですが、寝る前以外でも翌日朝二日酔いの症状が出始めてからでも効果がありますので、うっかり寝る前に飲み忘れてしまった場合でもあわてずにすぐ飲めば、二日酔いの症状を回復することができます。

また摂取量ですが、グレープフルーツは摂取しすぎて健康を害すということはないのでたくさん摂取しても問題はありません。

健康に効果があるとされているのは1日グレープフルーツ1個分摂取するといいと言われていますので、ジュースで摂取する場合1個分の量=およそ150ml~200mlくらいを飲むと効果がありますよ。

1個分の量に関してはジュースなどによって多少前後すると思いますので、表示を参考にすることもオススメします。

グレープフルーツジュースの効果口コミ

栄養面などで効果があることを紹介しましたが、実際の効果もかなりのものでネットなどで検索すると効果があったという人がたくさんいます。

飲みすぎたから、グレープフルーツジュース飲んで寝たら翌日二日酔いにならなかった!

急性アルコール中毒の患者にもグレープフルーツジュースを摂取させるからきっと効果がある!

このように効果を実感する声がたくさんあることからも、グレープフルーツジュースが二日酔いに効果的と言えそうです。

二日酔い撃退! オススメグレープフルーツジュース!

グレープフルーツジュースといっても種類はいろいろありますが、効果を期待するなら果汁100%のグレープフルーツジュースを選ぶようにしましょう。

その中でも人気があるのはウェルチのグレープフルーツジュースやトロピカーナのグレープフルーツジュースがグレープフルーツそのままの味がしていいといわれています。

もし、どのグレープフルーツジュースがいいか迷ったら参考にしてみてくださいね。

c8037d161be7babe1a6c663ec796762e_s

まとめ

グレープフルーツは二日酔いに効果的ということで、実際にお酒を飲んだあとに飲まれている方も多いです。

薬などを飲むのもいいですが、できれば天然の素材に頼った方が体によさそうですよね。

グレープフルーツは二日酔いの予防はもちろんのこと。二日酔いになってしまってからも効果はありますので、とても万能といえます。

寝る前に飲んで予防することもできますし、元々たくさん飲む予定が分かっているならばアルコールを摂取する前に飲むのも予防として効果がありますよ。

また、アルコール分と同時に摂取しても効果がありますので、グレープフルーツ割りなどにしてアルコールを摂取することも二日酔い予防になります。

お酒を飲みすぎないのも大事ですが、たまにはたくさん飲みたいときもありますよね。そんなときはグレープフルーツを摂取して二日酔いを予防するようにしましょう。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る