キウイは皮ごと食べるべき! その理由は皮に含まれる栄養にあった!

Sponsored Links

1年中同じぐらいの値段で買うことが出来るキウイ。

だからこそ、毎日食べている人も多いはず。

キウイは、その甘酸っぱさがとても人気ですが、栄養価も高いことでも有名です。

ですが、皮ごと食べる方が栄養をより摂取出来るとされています。

キウイを皮ごと食べた方がいい理由についてご紹介していきます。

キウイを皮ごと食べる方がいい理由

キウイには、アンチエイジングに効果的なビタミンCやポリフェノール、胃腸をととのえてくれる食物繊維、疲労回復に効果的なクエン酸、そのほかカリウムや葉酸など多くの栄養が含まれている果物です。

もちろん実にもこういった栄養は含まれていますが、キウイの皮にはこういった栄養が実の約2倍含まれているのです。

キウイの実に含まれる栄養だけでも、他の果物に比べれば優秀だとされていますが、皮も一緒に食べることでさらにたくさんの栄養をとれるからこそ、キウイは皮ごと食べるべきとされています。

Sponsored Links

キウイの皮の毛が邪魔!

いざ、皮ごと食べよう!と思った時、ちょっと気になるのがキウイの皮の毛ですよね。

毛がついたものをそのまま食べることに抵抗感がある人は少なくありません。

では、キウイの毛はどのように処理したらよいのでしょうか?

実は、毛の処理は非常に簡単です。

スポンジの固い面をこすりつけて流水で洗うだけでOKなのです。たったこれだけで、毛を取ることができます。

もちろん、それでもやっぱり皮に抵抗があるという人はジューサーなどで皮ごと一気に混ぜてしまうのが一番皮ごと食べるには良い方法ですね。

農薬にだけは注意!

皮ごと食べることで、実だけを食べるとき以上に栄養を摂取することができます。

美容にとって良い成分が豊富に含まれているからこそ、皮ごと食べるようにしたいですよね。

ですが、皮ごと食べる場合の注意点もあり、それが農薬です。

キウイは海外産であることが多いため、皮に残留農薬がある可能性が高いとされています。

ですので、食べるときには必ず洗って食べるということを心がけてください。とはいえ、毛の処理をする時、流水でスポンジで洗うということをすればほとんど農薬は落とすことが出来るので、その下ごしらえをすればほとんど問題はありません。

それでもどうしても農薬が気になるという場合には、ネットなどで探せば、無農薬栽培のキウイも販売されていますよ。

まとめ

キウイを皮ごと食べた方が良いというのは、皮に毛も生えており、今まで実だけしか食べていなかった人からするとかなり衝撃的かもしれませんし、抵抗感もあると思います。

ですが、せっかく食べるなら栄養も多く摂れた方がお得感がありますよね。

なにより、キウイの産地でもあるニュージーランドでは当たり前のように皮ごと食べています。

美容のため、健康のためにキウイを食べるのであれば、ぜひ皮ごと食べるようにしてみてくださいね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る