牛肉ステーキで人気の部位はどこ!? 特徴からのオススメ情報!

Sponsored Links

ステーキといえば、ご馳走料理のひとつと思っている人も多いのではないでしょうか。

男性はもちろんのこと女性でも好きな人も多いはず。

そんなステーキですが、部位が多くてどの部位がどんな特徴があるのか知らないということはないでしょうか?

せっかく奮発してスーパーで購入しようと思ってもどれを買っていいのか迷ってしまいますよね。

そこで、ステーキの人気のある部位とその部位の特徴などを紹介していきます。

ステーキで人気の部位

まず、ステーキで人気のある部位を紹介します。

ステーキで人気のある部位としてはフィレやサーロインがあります。それ以外にはロースやリブロースなどが人気があるそうです。

ちなみにスーパーで簡単に手に入るのもフィレやサーロイン、ロースあたりになりますね。

これらがよく食べられている部位になります。

Sponsored Links

男性にはサーロイン、女性はフィレやロースがオススメ!?

続いて、各部位の特徴を見ていきましょう。

フィレ

フィレは肉質が最もやわらかく、きめが細かいのが特徴です。そのため、脂肪や筋がほとんどありません。味はしっとりとした味わいが特徴になります。

また、大きな牛でも少量しか取ることができないので希少な部位と言われています。

肉質がやわらかく、脂のうま味より肉そのものの味をしっかりと味わえる部位で脂肪分も少なくあっさりとしているので女性にオススメの部位ですよ。

サーロイン

サーロインはフィレに次いで肉質がやわらかく、上質な脂でうま味のある牛肉の中でも最高部位のひとつです。ステーキではよく使用される部位として有名ですよ。霜降りも多く、甘みのある脂も特徴ですね。

脂が多い部位でステーキらしい味が味わえるので男性にオススメの部位ですよ。

ロースやリブロース

ロースは最も大きい部位のひとつです。リブロースはロースの真ん中にある部分になります。

ロースやリブロースには程よく霜降りがあり牛肉らしいうま味を味わえます。ロースは焼くのに適した肉と言われており、ステーキに向いた部位とされています。リブロースはその中でも最も適している部位にあたります。

サーロインと比べると赤身と脂肪のバランスがよく、肉の風味がしっかりと味わえます。

フィレよりは脂肪分がありますのが、サーロインよりさっぱりと食べられるので、少しがっつりと食べたい女性やサーロインよりはさっぱりとした部位が食べたい男性などにオススメです。

そのときの気分や好みで部位を変えることができますので、これらの特徴をしっかりと覚えてステーキを購入するといいかもしれませんね。

714b6ae7f5df9e4b76a9b3a5727e191a_s

まとめ

部位によって脂肪分の量ややわらかさは随分と違いがありますね。

また、値段も部位によって違いますので注意しましょう。フィレは希少部位だけあってサーロインやロースなどより高額です。

ちなみにステーキは肉なので太るのでは?と思っている人も多いかもしれませんが、赤身肉にはダイエットに有効なL-カルニチンが多く含まれているので積極的に摂取することによって脂肪燃焼のサポートになります。

赤身肉は脂肪分もすくないのでカロリーも低めです。ダイエット中だけどステーキが食べたくなったら赤身肉を食べるようにしましょう。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る