冷凍したカニの風味は徐々に落ちる! 賞味期限はいつまで?

Sponsored Links

冬になるとカニがおいしい季節ですよね。

カニ鍋にしたり、ボイルしてそのまま食べたり、私もカニが大好きでよく食べます。

でも、うっかり多く買いすぎちゃって食べ切れなかったり、贈り物としていただいたけどすぐには食べられなかったり…ということもありますよね?

そんなときに便利なのが冷凍保存です。カニは冷凍しての保存が出来る食材なので、しばらく食べられない場合は冷凍してしまいましょう。

ですが、冷凍したらどれくらいの期間美味しく食べられるのという疑問が出てきますよね。

カニの冷凍方法と注意点

冷凍する前に、カニが生や活きた状態の場合はボイルしてから冷凍しましょう。生のまま冷凍すると水分が飛んでしまい、身が黒くなってしまいます。

ボイルしたカニはキッチンペーパーや新聞紙で包み、その上からラップで巻きます。それをそのまま冷凍庫に入れてください。包む場合は殻つきでも剥き身でもどちらでもOKです。また、元々冷凍の状態で届いたり購入してきたカニはそのままの状態で冷凍すればOKです。

注意点としては、カニ身よりもカニ味噌は痛みやすいために冷凍保存には向いてませんが、どうしても冷凍する場合は、カニから取り出し、別容器に入れて冷凍してください。

そして、なるべく早めに食べるように心がけることです。

また、姿のまま冷凍してもいいですが、食べる時を考えると、調理のしやすさや解凍のしやすさから、足と体の部分をバラバラにしてから、冷凍すると便利です。

Sponsored Links

冷凍したカニの保存期間

カニ味噌に関してはカニ身よりも痛みやすく、冷凍しても2~3日程度しか持ちませんので、とにかく早く食べる事がオススメです!

カニ身の部分に関してはボイルしたカニは1~2週間程度は冷凍保存が可能ですが、時間が経過するほど味や風味が劣化していくので、なるべく早く食べきるようにしましょう。

また、元々冷凍してあったカニは1ヶ月は持ちます。

食べるときの解凍方法

カニを解凍するときはとにかくじっくり解凍することが、美味しさを逃さないためのコツです。

小さいかカニなら1日、大きいカニなら1日半程度の解凍時間がかかるので、そのことを考慮しながら解凍しましょう。

タイミングとしてはその日の夜に食べるならば、朝冷蔵庫に移しておくのが一番理想です!

解凍方法は冷凍庫から冷蔵庫に移すか、室温で解凍をしましょう。

また、この時に水が大量に出てくるので新聞紙に包み、ビニール袋の中に入れ、大き目の皿に乗せて解凍することで、周囲を汚さずにすみますよ!

そして、注意点としては食べきれなかったといって、カニを再び冷凍するのは厳禁です!

カニは再冷凍すると著しく味が悪くなるので、解凍する際は必ず食べきれる量だけを解凍するようにしてください。

その他の解凍方法としては、流水で解凍するという方法もありますが、せっかくのカニの旨味が逃げてしまいますので、これも厳禁です!

また、同じく解凍しておくのを忘れたからといって、レンジで解凍をするのもNGです!

まとめ

カニを頂いたりすると、そのまま食べる事に頭がいってしまいがちですが、かに玉やカニ雑炊などにするというアイディアもありますので、出来れば新鮮なうちに美味しく頂きたいものですね。

それでも食べきれない分を冷凍という形にするのがベターなカニの頂き方ではないでしょうか。

ちなみに冷蔵保存ではボイルしたカニのケースで2~3日しか持ちませんが、冷凍保存をする事でその期間を1~2週間程度まで延ばす事が出来ますよ!

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る