大人でも危険性が!? カニアレルギーの症状と対策法

Sponsored Links

カニは美味しく冬の味覚ではありますが、皆さんカニを食べる時に手に汁が付いてかゆくなったり、食べた後にお腹が緩くなったりしたことはありませんか?

大人でもある日突然カニアレルギーになることが…もしかしたらその症状はカニアレルギーかも知れませんよ?

今回は大人でも急になる!カニアレルギーについて紹介していきます。

こんな症状が出るときは…

カニを食べた後に毎回お腹が緩くなる時はもしかしたらカニアレルギーかもしれませんよ?

実はカニアレルギーは大人になっても発症する場合があり、卵や小麦のアレルギーとは違い大人になっても耐性が出来にくいです。しかも、年齢も2~3歳ではなく小学生以上の年齢がカニアレルギーを発症しやすいとのこと!

幼児のアレルギーの90%は消失するとは言われますが、カニは治らず大人のアレルギー原因の上位だとか。しかも、最近は大人になって突然カニアレルギーになったケースが増えているそうです。

カニアレルギーの患者の半数は唇やのど、目や耳等のじんましんが多く、食べた後から15分~30分以内、遅くても2時間以内には症状が出る即時性を持っています。他にも嘔吐、下痢、腹痛などの消化器症状も出やすく、食後数十分~数時間以内で症状が出ます。

「カニを食べると体が冷える」と言われるほど、体を冷やす食べ物ですが、もし毎回お腹の調子が悪くなるようであればアレルギーを疑った方が良いかもしれません。

また、カニは食べなくても、触れるだけでもアレルギーが出ます。なので食べた後は自分だけではなく、間接的に家族に症状が出る場合があるのでご注意ください。

特にカニアレルギーは”アナフィラキシーショック”というスズメバチに刺された時のような激しいショック症状を引き起こしますので、前回はかゆくなるだけだったと油断して食べていると救急車で運ばれることになるケースもあるそうですので、甘く見てはいけませんね。

Sponsored Links

カニアレルギーかな?と思ったら

カニアレルギーか気になった時は次の症状に注目してください。

カニを剥くときに手がかゆくなる

アレルギーの他に、カニの塩分が原因の場合があります。

ですので、肌が弱い人がなりやすく、もしかゆくなっても手洗いやお風呂に入るとかゆみが収まる場合は塩分による症状になります。

剥くと手がかゆい 食べている途中でじんましんが出るなど

食べるときに剥くときから手がかゆいや、じんましんが食べている途中で出て来たり、毎回お腹の調子が悪いなどという場合や症状全てが出る場合はアレルギーの可能性大です。

詳しい判断は医療機関に行くと検査できます。費用も6,000円前後なので怪しいと思ったら最寄りの医療機関に受診してください。

もし、かゆくなるだけの軽度な症状の対処法であれば原因であるカニを取り除き、手や口を早急に洗えば応急処置が出来ます。

まとめ

私はカニの汁でかゆくなる事があるのですが、カニの塩分が原因だったとは…という感じです。

口コミを見ても、大人になって去年までは普通だったのにある日突然なんて相談が年々増えていますね。

ですので、自分は大丈夫などと他人事に考えるのはちょっと危険かも!

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る