玉ねぎを切るときに目が染みる! そんなときの対策はガムを噛むのがいい!?

Sponsored Links

玉ねぎを使って料理をすることはよくありますね。

そのとき目に染みて涙や鼻水が出てとてもつらい…という経験は誰でもあるのではないでしょうか。

そんな時に「ガムを噛みながら玉ねぎを切ると涙が出ない」という話があります。

そんなことで涙や鼻水が出なくなるの?と思いますよね。

そこで、本当に効果があるのか紹介していきたいと思います。

玉ねぎを切ると涙や鼻水が出るのは「硫化アリル」が原因だった!

まず、なぜ玉ねぎを切ると涙や鼻水が出るのでしょうか。

それは玉ねぎには「硫化アリル」という成分が含まれており、玉ねぎを切るときにこの「硫化アリル」がガス化して空気中に散乱します。

散乱した「硫化アリル」が目や鼻の粘膜にを刺激して涙や鼻水が出ます。

目や鼻の粘膜は刺激成分によって刺激されると脳がその成分を体外に出そうと働きかけます。ですので、涙や鼻水が出てしまうんですね。

Sponsored Links

ガムを噛むと本当に涙や鼻水が出なかった!

「ガムを噛むと涙や鼻水が出ない」という噂は本当なのか…気になりますよね。

実はこの噂は本当なんです。では、何故ガムを噛むと涙や鼻水が出ないのでしょうか。

涙や鼻水が出るのは「硫化アリル」が原因ということは分かりましたね。その「硫化アリル」ですがとても蒸発しやすく、水分に溶けやすい性質があります。

ガムを噛むと唾液の分泌が増えるので目や鼻の粘膜を刺激する前に唾液に溶けてしまうので、涙や鼻水が出てこなくなります。

本当に!?と思ってしまう人も多いかもしれませんが、実際にやってみて効果を感じた人はいるので玉ねぎを切るときにやってみてはいかがでしょうか。

ちなみにガムの味ですが、唾液が分泌されれば効果は出るので特にどの味がいいということはありません。

ですので、手持ちのガムで十分効果を得ることはできますよ。

greengum01

まとめ

ガムを噛んで涙や鼻水が出なくなるなんて意外ですよね。

科学的根拠もあるので確実性のある対策方法なのも驚きますね。手軽にできる対策というところもありがたいです。

涙や鼻水を出しながら玉ねぎを切るのはつらいし、手元も見づらくなり手を切りそうになったり、実際切ってしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。

そんなときにはガムを噛む方法で対策してみてはいかがでしょうか。

ポイントは唾液をたくさん出すことなので、ガムが手元にない!という場合は梅干しやレモンなど他にも唾液の分泌が多い食べ物や割り箸を噛みながらという方法もありますよ。

もし、手元にガムがない場合はこれらのものを利用してみてくださいね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る