ピーマンの賞味期限の目安 しわしわになっていても食べれる!?

Sponsored Links

1年中美味しく食べられる野菜のひとつがピーマンですね。

ちょっとした苦みがピーマンの美味しさでもあり、炒める煮る揚げるなど様々に調理出来るというのも、使いやすいポイントです。

また、ピーマンの鮮やかな緑色は、食卓にも彩りを加えてくれる野菜です。

ついついたくさん買ってしまいますが、知らないうちにピーマンがしわしわになっていることありませんか?

しわしわになったピーマンは食べても良いのでしょうか?

また、賞味期限はどれくらいなのでしょうか?

ピーマンの賞味期限

他の食品の様に野菜には賞味期限が表示されていないので、なかなか判断は難しいですよね。

ピーマンの賞味期限はどれくらいなのでしょうか。

購入されるスーパーや八百屋さんでの保存状態によっても多少は違いますが、基本的には購入してから1週間程度が賞味期限だと思っておいてください

1週間を超えても食べることはできますが、へたの部分が変色したり、表面の緑の光沢が無くなったり、またはしなびてくるなど鮮度が落ちていきます。

ピーマンを購入した際には、出来るだけ1週間以内で食べきるようにしてくださいね。

Sponsored Links

しわしわな状態は食べられる!?

ピーマンがしわしわな状態になってしまったことありますよね。

冷蔵庫の隅っこに入れっぱなしだった時などによく起こりますが、この状態は食べても大丈夫なのでしょうか。

しわしわな状態のピーマンは完全に賞味期限が切れてしまっている状態です。

それも少し鮮度が落ちているという状態ではなく、もう食べられないという状態です。

ちょっともったいないと思ってしまいますが、しわしわになってしまったピーマンは捨ててしまってください。

次からはそうならない様に気をつけて下さいね。

ピーマンの食べれるか食べれないかの見極めポイント

しわしわの状態以外でピーマンが食べられないというケースを見ていきましょう。

当たり前ですが、明らかにカビている・腐っている・異臭がするというのは食べられません

また、ピーマンが黒く変色してしまっていても、食べられないサインですので食べるのをやめましょう。

こういったピーマンを食べてしまうと、お腹を壊してしまう可能性もあるのでしっかりと食べれる食べれない状態を見極められるようにしておくことは重要です。

また、こういった状態のピーマンと新しく買ったピーマンを一緒に置いておくと、新しく買ったピーマンもすぐに悪くなってしまうため、悪くなってしまったピーマンはもったいなくても処分した方が、他の食材への影響が少なくなります

49ee76c223610e7bec812130b612d08c_s

まとめ

ピーマンは、家庭でもよく購入する野菜のひとつですよね。

ピーマンは購入してから1週間ほど賞味期限はもちますが、1週間を過ぎるとどんどん鮮度は悪くなってしまいます。

異臭・カビ・黒く変色・しわしわの状態のピーマンは既に食べられないサインなので、もったいないですが処分するようにしましょう。

また、悪いピーマンは新しいピーマンをダメにしてしまうので、冷蔵庫で悪くなっているのがあれば捨てるようにしてくださいね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る