味噌汁の具 冷凍保存品で使える物は? これを知って簡単お手軽調理を!

Sponsored Links

毎日の食卓に欠かせない一品といえば味噌汁を挙げる人も少なくないのでは?私も味噌汁大好きです。

しかし、他のおかずを作りながら味噌汁を作るのは結構手間だったりしませんか?気がついたらお鍋が沸騰していた…なんてことも。

そこで、味噌汁を簡単に作るため具材を冷凍してササッと仕上げてしまいましょうということで冷凍できる具材や冷凍の仕方などを紹介していきます。

冷凍保存できる味噌汁の具材は

では、最初に冷凍保存できる具材はどんなものがあるのか紹介していきましょう。

味噌汁の具材で人気がある油揚げや豆腐、ねぎ、たまねぎ、きのこ類は冷凍することができます

また、野菜類は根菜類や葉物類なども冷凍できますよ。イモ類は里芋や山芋なら冷凍保存できますが、残念ならが具材として人気のじゃがいもは冷凍することができませんでした。それ以外だとしじみやちくわも冷凍できます。

意外と冷凍保存できる具材が多いことに驚きですね!これなら一般的な味噌汁は冷凍でできそうです。

Sponsored Links

各具材の冷凍保存方法

冷凍保存できる具材がわかったら次は冷凍方法ですね!ここでしっかり下処理することで後の味噌汁作りが楽になりますよ。

油揚げ、ネギ、たまねぎ、ちくわ

食べるときに好きな大きさに切ってジッパー袋に入れてそのまま冷凍庫へ。

根菜類

好きな大きさに切ってジッパー袋に入れてそのまま冷凍庫へ。

ごぼうは5分ほどアク抜きをしてから冷凍するとすぐ使えますよ。

また、大きさも薄めに切っておくと火の通りが早いので味噌汁が早く出来上がります。

葉物類

ほうれん草や小松菜などの葉物類は一度下湯でしてから、1回に使う分に小分けしてラップで包み、ジッパー袋にまとめて冷凍しましょう。

1回分に小分けしておくとそのまま鍋に入れるだけなので、楽チンですよ。

イモ類

イモ類は里芋の場合、茹でた後好きな大きさに切り分けて冷凍しましょう。

山芋は摩り下ろした後、1回分ずつをラップで包みジッパー袋にまとめて冷凍します。

短冊切りのものも1回分ずつ小分けしましょう。どちらもぬるぬるしているので小分けしておくと取り出すときに楽です。

きのこ類

きのこ類は好きな大きさに切って冷凍しましょう。きのこ類は冷凍することによって旨味が増すとも言われていますので、ぜひとも冷凍してから使いましょう。

なめこは購入時の袋のまま冷凍し、凍った後で好きな分量ごとに包丁で切りると簡単に分けることができますよ!

貝類

しじみなどの貝類は砂抜きした後、殻付きのまま冷凍してしまいましょう。

貝類はそのまま茹でることによっておいしい出汁も出ますので、おいしい味噌汁が簡単にできますよ。

豆腐は一口大に切り分けて、1回分に小分けしてラップに包みジッパー袋にまとめましょう。豆腐は冷凍することによって水分が抜けて高野豆腐のような食感になります。スポンジ状になっているので味噌汁を吸っていて、噛むとじわっと旨味があふれてくる感じがとてもおいしいです。

このように冷凍方法はいろいろありますので、自分の好きな具材をいろいろ冷凍してお好みの味噌汁を簡単に作ってみましょう。

冷凍できる具材を使ったおすすめの具材組み合わせ

冷凍できる具材を使ってできるおすすめの味噌汁を紹介したいと思います。

  • たまねぎ+わかめ

たまねぎは冷凍することによって甘みが増します。わかめは冷凍ではありませんが乾燥タイプがありますので、簡単にできますね!

  • 豆腐+わかめ

定番の具材のひとつです。豆腐は高野豆腐のようにしっかりとした食感になっていますので、食べ応えがあります。

  • 油揚げ+ねぎ+大根

これも定番の具材ですね。私はこれが一番好きです。どの具材も冷凍するときに切り分けしてあるので、鍋に入れるだけで簡単に味噌汁ができてしまうので重宝してます。

  • なめこ+油揚げ+大根

なめこの味噌汁はおいしいですよね。なめこを冷凍するとぬめりがなくなっているように見えますが、鍋に入れればぬめりは復活しますので、いつものとろっとした味噌汁に仕上がります。

  • しじみ+わかめ

しじみは殻ごと冷凍してあるのでそのまま鍋へ入れて出汁もとりましょう。粉末出汁や他の出汁が不要なくらいおいしい出汁がしじみから出てくるので、それを利用して味噌汁にしましょう。

  • にんじん+たまねぎ+白菜+大根+里芋

具沢山の味噌汁は食べ応えがあっていいですよね。これだけ具が入っていても冷凍した具材を使用しているので短時間でできてしまいます。女性にとって具沢山の味噌汁はうれしいですよね。

以上、いろいろ紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

これ以外にも自分のお気に入りの組み合わせがあると思うのでいろいろ試してみるといいのではないでしょうか。

まとめ

いろいろと冷凍できる具材や冷凍の仕方など紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

冷凍した具材を使うことで少しでも毎日の味噌汁作りが楽になればいいなと思います。

また、今回は別々に冷凍する方法を紹介しましたが、油揚げとねぎを一緒の袋で冷凍することも可能なので、一緒に使うことの多い具材はまとめて冷凍しておくと冷凍庫のスペースもとらないので便利です!

そして家族1人1人好きな具材が違ったり、1人分しか作らないという場合は、なんと!味噌ごと冷凍する方法もあります。

味噌汁一人分の味噌に冷凍した具材を混ぜてラップで包み、冷凍します。たったそれだけで一人分の簡単味噌汁の元のできあがり!食べるときは器に味噌汁の元を入れ、お湯を注ぐだけ!とっても簡単にできますし、中には職場に持っていく人もいるそうです。

以上のように冷凍した具材の使い方はいろいろありますので、自分に合った使い方をして簡単らくらくな味噌汁を楽しみましょう!

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る