マヨラー必見! カップ焼きそばに付いてくるマヨネーズのカロリーはどれくらい?

Sponsored Links

最近のカップ焼きそばにはマヨネーズが付属されていることも少なくないですよね?

私もついてくるとついついかけてしまうのですが、一体どれくらいカロリーがあるんでしょうか。ダイエットを意識すると、途端にこのマヨネーズのカロリーが気になってしまうものです。

そこで、焼きそばのカロリーやマヨネーズをかけた場合のカロリーなどを比較してみました。

焼きそば1人前のカロリー

まずは焼きそば自体のカロリーを見ていきましょう。

一般的な家庭で作る焼きそばのカロリーはおよそ527kcalです。これにご飯もつけたら結構なカロリーですね。

次にカップ焼きそばのカロリーです。カップ焼きそばのカロリーは麺100gのものでおよそ550kcalとなります。具が少ない分カップ焼きそばの方がカロリーが少なめですが、どちらもほぼ同じくらいのカロリーですね。

Sponsored Links

カップ焼きそばに付属のマヨネーズのカロリー

ここでマヨネーズに話を移していきましょう。

カップ焼きそばについてくるマヨネーズのカロリーは。ここでは明星食品の「一平ちゃん 夜店の焼きそば」を例にしたいと思います。

「一平ちゃん 夜店の焼きそば」全体のカロリーは麺100g+ソース他で総量135gで604kcalとなっています。

製品の中についている付属のマヨネーズは7.0gあり、カロリーは50.75kcalもあります。量の割に結構カロリーがあって驚きますよね。

マヨネーズを抜くとどうなる!?

先ほどの「一平ちゃん 夜店の焼きそば」を例にすると、カップ焼きそばにマヨネーズをかけると1食分でおよそ50kcal余分にカロリーを摂取することとなります。

また、一般的な家庭で作られた焼きそばにマヨネーズをかける場合はさらに多くかけてしまう人が多く、平均大さじ1杯(15g)くらいとなり、そのカロリーは100kcalとなります。数値にすると今後かけようかどうか結構悩みますよね。

カロリーハーフマヨネーズの効果は!?

これまでの数値を見て驚いてしまいますが、市販のマヨネーズにはカロリー控えめのマヨネーズもあります。

それを利用すればある程度カロリーは控えられますよね。では、どのくらいカロリーをカットできるのか見ていきましょう。

先ほどの大さじ1杯(15g)で計算していくと、キューピーから発売されている「キューピーハーフ」では50kcalとなりちょうど半分となります。

続いて、「キューピークオーター」では25kcalとなり随分とカロリーがカットできます。

また、味の素から発売されている「ピュアセレクト ローカロリー こくうまカロリー55%」では45kcal、「ピュアセレクト スーパーローカロリー カロリー70%」では32kcalになります。

これらの商品をかわりに使用すれば大幅にカロリーをカットすることができますね。どうしても焼きそばにマヨネーズをかけたいときにはこれらを利用するのもいいかもしれません。

By: t-mizo

まとめ

焼きそばにマヨネーズをかけるとおいしいですが、そのままでは結構カロリーがあって食べるのに迷ってしまいますよね。

マヨネーズをかけない方がカロリーは低くなるのは分かっているのですが、ついついかけたくなってしまう…というときはローカロリーなマヨネーズを利用するのも手ですよね。

上手くカロリーをコントロールすることによって満足感のある焼きそばを作ることも可能なので、ダイエットをする際には食べる前にカロリーの計算をするといいかもしれませんね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで食の小ネタを毎日お届け!

FoodBoxの最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

カテゴリー

ページ上部へ戻る